京都府山城地域(京田辺市、城陽市、宇治市、八幡市、精華町、木津川市)の皆様の相続のお悩みを解決します。

京田辺市の弁護士による相続・遺産分割無料相談
京田辺市の弁護士による相続・遺産分割無料相談
運営:弁護士法人 みそら総合

平日9時~17時30分土日祝日夜間は要予約

弁護士費用

遺言・相続の初回法律相談は、40分無料!

遺産分割や遺留分、預金の使い込みなど相続に関わるご相談は当事務所にお任せください。当事務所の弁護士が親切丁寧にご相談に対応させていただきますので、まずは無料相談をご利用ください。

※2回目以降の法律相談料は、30分5,500円(税込、消費税率10%)になります。

当事務所の料金表

相続トラブルを解決するためのサポート

1.遺産分割の交渉・調停・審判

2.遺留分侵害額請求

3.使い込みの返還請求訴訟

相続トラブルになっていない場合のサポート

1. 相続に関する調査

2. 遺産分割協議書の作成

3. 相続手続の代行

4. 遺言書検認の申立て

5. 遺言の執行

6. 熟慮期間の伸長・相続放棄の申述

生前対策のサポート

1. 遺言(自筆証書遺言)作成

2. 遺言コンサルティング

その他

1. 実費

2. 出張日当

遺産分割の交渉・調停・審判

遺産分割は、相続人だけで円滑に進めることは難しく、妥当な遺産の分配をするために弁護士のサポートが必要です。弁護士が交渉の間に入り解決に向かって伴走いたします。

サポート内容

  • 相続人の調査
  • 相続財産の調査
  • 交渉代理
  • 遺産分割協議書の作成、受領および確認(交渉の場合)
  • 調停及び審判への出席
  • 主張書面や証拠の提出 等

弁護士費用

手続 着手金(税込)※1 報酬金(税込)※1

 交渉

22万円

経済的利益×11%
(最低55万円)

 調停※2

33万円(交渉から移行した場合 11万円)

 審判※2

44万円(調停から移行した場合 11万円)

 抗告

要見積もり

※1 消費税率10%。弁護士費用は、ご依頼いただく事件の性質や難易度等により増額することがあります。詳細はご依頼いただく際にご説明いたします。
※2 調停の申立日から1年経過した場合は、1年経過後の1期日につき2.2万円(税込、消費税率10%)の出廷日当を頂戴いたします。
※3 上記費用のほかに、別途実費がかかります。

遺留分侵害額請求(請求したい方)

相続人(兄弟姉妹を除きます。)には最低限の財産を得られる権利があり、これを「遺留分」といいます。遺言により遺産を取得することができない場合でも、遺留分を侵害された額を請求することができます。この請求には「時効」がありますので、お早めにご相談ください。

サポート内容

  • 相続人の調査
  • 相続財産の調査
  • 遺留分侵害額の算定
  • 交渉代理
  • 合意書の作成、受領および確認(交渉の場合)
  • 調停及び訴訟への出席
  • 主張書面や証拠の提出 等

弁護士費用

手続 着手金(税込)※1 報酬金(税込)※1

 交渉

22万円

経済的利益11%
(最低55万円)

 調停※2

33万円(交渉から移行した場合は11万円)

 訴訟※2

要見積もり

 控訴

要見積もり

※1 消費税率10%。弁護士費用は、ご依頼いただく事件の性質や難易度等により増額することがあります。詳細はご依頼いただく際にご説明いたします。
※2 調停の申立日から1年経過した場合は、1年経過後の1期日につき2.2万円(税込、消費税率10%)の出廷日当を頂戴いたします。
※3 上記費用のほかに、別途実費がかかります。

遺留分侵害額請求(請求された方)

遺留分侵害請求を受けた場合は、相手方に遺留分を侵害していないことを納得させたり、支払う遺留分額を減らしたりするためには、専門的な知識が必要です。ご自身で進められるより、弁護士に依頼することをお勧めします。

サポート内容

  • 相続人の調査
  • 相続財産の調査
  • 遺留分侵害額の算定
  • 交渉代理
  • 合意書の作成、受領および確認(交渉の場合)
  • 調停及び訴訟への出席
  • 主張書面や証拠の提出 等

弁護士費用

手続 着手金(税込)※1 報酬金(税込)※1

 交渉

33万円

具体的な金額の請求が
 ある場合 減額分×11%
      (最低額66万円)
 ない場合 確保額×3.3%
      (最低額66万円)

 調停※2

44万円
(交渉から移行した場合 11万円)

 訴訟※2

要見積もり

 控訴

要見積もり

※1 消費税率10%。弁護士費用は、ご依頼いただく事件の性質や難易度等により増額することがあります。詳細はご依頼いただく際にご説明いたします。
※2 調停の申立日から1年経過した場合は、1年経過後の1期日につき2.2万円(税込、消費税率10%)の出廷日当を頂戴いたします。
※3 上記費用のほかに、別途実費がかかります。

使い込みの返還請求訴訟

サポート内容

  • 預貯金の取引履歴の調査
  • 訴状、準備書面、証拠等の提出
  • 期日への出席
  • 判決書、和解調書等の受領

弁護士費用

手続 着手金(税込)※1 報酬金(税込)※1

訴訟※2

33万円~

経済的利益が300万円以下の場合 

         経済的利益×17.6%

経済的利益が300万円を超え3000万円以下の場合

         経済的利益×11%+19.8万円

経済的利益が3000万円を超え3億円以下の場合

         経済的利益×6.6%+151.8万円

経済的利益が3億円を超える場合

         経済的利益×4.4%+811.8万円

※1 消費税率10%。弁護士費用は、ご依頼いただく事件の性質や難易度等により増額することがあります。詳細はご依頼いただく際にご説明いたします。
※2 訴訟提起日から1年経過した場合は、1年経過後の1期日につき2.2万円(税込、消費税率10%)の出廷日当を頂戴いたします。
※3 上記費用のほかに、別途実費を頂戴いたします。

相続に関する調査

サービス 費用(税込)※1
相続人の調査
(相続人関係図の作成を含む)

5.5万円(相続人5人まで)
 相続人が6人以上の場合は1人につき1.1万円加算

相続財産の調査
(簡易な財産目録の作成を含む)

5.5万円(照会先5件まで)
 照会先が6件以上の場合は1件につき1.1万円加算

公正証書遺言の有無の調査

1.1万円

預金の使い込み調査※2

簡易プラン:11万円(過去5年分の取引履歴)
 5年を超える場合は、超過1年につき2.2万円加算

徹底プラン:33万円(過去10年分の取引履歴)
 医療記録及び介護記録の調査を含む

遺言の有効性調査※3

33万円〜
 医療記録、介護記録、筆跡鑑定等を踏まえて判断

※1 消費税率10%。弁護士費用は、ご依頼いただく事件の性質や難易度等により増額することがあります。詳細はご依頼いただく際にご説明いたします。
※2 取引履歴の取寄費用は、別途実費を頂戴いたします。
※3 医療記録や介護期記録の請求が必要な場合は、別途お見積りさせていただきます。

遺産分割協議書の作成

遺産分割で相続人に争いがない場合に、合意した内容に基づき遺産分割協議書の作成のみをいたします。争いがある場合には別となります。

遺産の種類 遺産の額

費用(税込)※1

不動産と預貯金のみ


 

300万円未満

11万円

300万円以上

11万円~33万円

不動産と預貯金+α

お見積り

※1 消費税率10%。弁護士費用は、ご依頼いただく事件の性質や難易度等により増額することがあります。詳細はご依頼いただく際にご説明いたします。
※2 遺産分割協議書の執行も賜ります。その場合の弁護士費用は「遺言執行サポート」の料金に準じます。

相続手続の代行

サポートの内容

  • 預貯金口座の解約・払戻し(銀行、信用金庫、農協など)
  • 有価証券等の名義変更
  • 保険金の請求
  • 遺産分割協議書の作成、受領および確認
  • 代償金の送金

弁護士費用

積極財産の額 手数料(税込)※1 ※2

300万円以下の場合

330,000円

300万円を超え5000万円以下の場合

積極財産の額×2.2%+264,000円

5000万円を超え1億円以下の場合

積極財産の額×1.65%+539,000円

1億円を超え3億円以下の場合

積極財産の額×1.1%+1,089,000円

※1 消費税率10%。弁護士費用は、ご依頼いただく事件の性質や難易度等により増額することがあります。詳細はご依頼いただく際にご説明いたします。
※2 サポート対象は相続人間に争いがない場合のみです。紛争がある場合は、別途お見積りいたします。
※3 上記費用のほかに、別途実費がかかります。

遺言書の検認

自筆証書遺言および秘密証書遺言は、家庭裁判所において検認という手続を受ける必要があります。この手続を受けなければ、遺言に基づいて不動産の名義変更等の相続手続を行うことができません。手続に不安がある方、検認期日に他の相続人と会いたくない方等は、弁護士に依頼されることをお勧めします。

サポートの内容

  • 検認申立書の作成・提出
  • 必要書類(戸籍謄本等)の収集・提出
  • 家庭裁判所との折衝
  • 検認期日への立会
  • 検認調書の受領

弁護士費用

※1 消費税率10%。弁護士費用は、ご依頼いただく事件の性質や難易度等により増額することがあります。詳細はご依頼いただく際にご説明いたします。
※2 上記費用のほかに、別途実費がかかります。

遺言の執行

サポートの内容

  • 相続財産目録の作成と相続財産の保全
  • 遺言書の内容に従って相続財産を分配
  • 預貯金の解約・払戻し
  • 株式等の有価証券の名義変更
  • 不動産の名義変更(提携の司法書士を紹介)
  • 相続債務の履行

弁護士費用

※1 消費税率10%。弁護士費用は、ご依頼いただく事件の性質や難易度等により増額することがあります。詳細はご依頼いただく際にご説明いたします。
※2 単なる不動産の相続登記手続の部分や相続債務は、遺産の総額に算入しません。
※3 上記費用のほかに、別途実費がかかります。

熟慮期間の伸長・相続放棄の申述

手続 費用(税込)※1

熟慮期間の伸長

5.5万円

相続放棄の申述※2

相続人1人目    11万円
相続人2人目以降 8.8万円
相続人5人目以降 6.6万円

 オプション 債権者への通知 +0.5万円/社
 オプション 次順位の相続人等の代表者への通知 +1.1万円

※1 消費税率10%。
※2 被相続人の死亡を知った時点または先順位相続人の相続放棄を知った時点から3か月経過している場合は、5.5万円の加算となります。

遺言書作成(自筆証書遺言作成)

「争族」と呼ばれる相続人間のもめ事を軽減するためにも、遺言で意思を書面に残すことは非常に重要です。定型の遺言の場合は、法的要件のみチェックを行い、内容のアドバイスは含まれません。非定型の場合は次の項目の「遺言コンサルティングサポート」の対象になります。

サポート内容

  • 自筆証書遺言について法的要件のチェック

弁護士費用

サポート内容 手数料(税込)※1

自筆証書遺言について法的要件のチェック

11万円~22万円

自筆証書遺言の公正証書化

要お見積り

※1 消費税率10%。弁護士費用は、ご依頼いただく事件の性質や難易度等により増額することがあります。詳細はご依頼いただく際にご説明いたします。
※2 自筆証書遺言書保管制度の申請には証人は不要ですが、ご希望の場合は当事務所の弁護士が同行します。

遺言コンサルティング

遺言コンサルティングサポートとは、お客様の現状や希望を確認し、遺言内容のアドバイスや提案、実際の作成手続きも実施するサポートです。当事務所では単に遺言書の作成を代行するような業務ではなく、お客様が後悔しない最適な遺言を作成するためのサポートを実施しております。「遺言書の書き方がわからない」や「自分の家族や親族の状況に最適な『遺言書』を作ってほしい」といった方にお勧めのサポートとなっております。

サポート内容

  • 推定相続人の調査
  • 意向の確認
  • 意向を踏まえたアドバイス、リスクのご説明
  • 遺言内容のご提案
  • 公証人との折衝(公正証書遺言作成の場合)
  • 公正証書遺言作成のための必要書類の収集

弁護士費用

財産の総額 手数料(税込)※1 ※2

300万円未満の場合

22万円

300万円以上の場合

22万円~

※1 消費税率10%。弁護士費用は、ご依頼いただく事件の性質や難易度等により増額することがあります。詳細はご依頼いただく際にご説明いたします。
※2 公正証書遺言を作成する場合は、2名の証人が必要となります。証人になってくれる方がいらっしゃらない場合等は、当事務所の弁護士が証人として立ち会うことも可能です。その場合は証人1人につき5,500円(税込、消費税率10%)を頂戴いたします。
※3 上記費用のほかに、別途実費がかかります。 

実費、出張日当

実費

弁護士費用とは別にかかる、市町村役場から戸籍等を取り寄せる費用、金融機関から取引履歴を取り寄せる費用、裁判所に納める収入印紙代、通信費(切手代等)、謄写費用(コピー代)、交通費等が含まれます。筆跡鑑定や不動産鑑定の費用は高額になる場合があります。

出張日当

事件の処理のために弁護士が時間拘束を受けた場合(期日への出頭を除く。)、半日の場合は3.3万円、1日の場合は5.5万円を頂戴いたします。

失敗しない弁護士の選び方
失敗しない弁護士の選び方

相続のお悩みやご不安はどうぞお気軽にお問い合わせください。

初回相談は40分で無料で対応いたします。

相続のお悩み・お困りごとならまずは弁護士に無料相談!

対象財産

面倒な相続手続を
お任せしたい

相続手続丸ごとサポート

33万円〜

不動産・預貯金・株などの相続に関する
あらゆる相続手続を丸ごと代行

こちらをクリック

実施内容

相続する人・財産を
知りたい

相続調査パック

11万円〜

相続人・相続財産の調査、
遺言の有無の調査を実施!

こちらをクリック

遺産分割で困っている

「相続人の一人が協議に参加してくれない」
「突然、遺産分割協議書が送られてきた」

22万円〜

こちらをクリック

不動産の相続で困っている

「不動産の分割方法がわからない」
「誰が収益不動産を相続するか揉めている」

22万円〜

こちらをクリック

財産の使い込みで困っている

「きょうだいから不正な出金を疑われている」
「財産を使い込んでいた相続人がいる」

33万円〜

こちらをクリック

遺留分でトラブルになりそうだ

「遺言に自分の遺産の取り分が書いていない」
「遺留分侵害額請求をすると言われた」

22万円〜

こちらをクリック

故人の遺言書が出てきて困っている

「認知症の母が書いた遺言書が出てきた」
「故人の遺言書の内容に納得できない」

33万円〜

こちらをクリック

自分の相続に備えて準備がしたい

「家族が相続で揉めないように遺言を作りたい」
「相続人以外に財産をのこしたい人がいる」

22万円〜

こちらをクリック

JR学研都市線京田辺駅より徒歩3分 近鉄京都線新田辺駅より徒歩7分
弁護士による相続・遺言無料相談会

開催日
626日(水)13:00〜16:00
場 所
弁護士法人 みそら総合

詳しくはこちら

弁護士法人みそら総合の 5つの強み

相続のご相談は初回相談40分無料

当事務所は相続問題にお悩みの方がお気軽に弁護士へご相談いただくために、初回の法律相談につきまして40分無料とさせていただいております。相続問題に注力しており、遺言書作成など生前対策から遺産分割、遺留分などの相続トラブルまで弁護士が親身になって向き合い、解決に向けてアドバイスをいたします。 もし相続について気になることがあれば、是非一度当事務所へ足をお運びください。

完全個室の相談室で
プライバシー配慮

当事務所は完全個室での相談を実施していますので、お客様はプライバシーを守られた状態で相談でき、安心して話をすることができます。
また、当事務所では、守秘義務の遵守を徹底しております。
どんなことでも、安心してご相談ください。

累計解決実績250件以上

当事務所では、累計250件以上の相続相談に対応しており、高い実績を誇っています。その実績に基づく深い知見と経験は当事務所の強みとなります。当事務所の弁護士は、豊富な経験と深い知識に基づいて、お客様に適切かつ迅速な解決策をご提案いたします。

相続セミナーの講演実績あり。
500件超の相談から蓄積された
相続ノウハウ

当事務所では、これまで500件以上の相続に関するご相談を受けました。また代表弁護士は一般の方向けの相続セミナーにもご登壇し、相続に関して最新の情報や法律の改正を継続的に学習し、常にアップデートしています。
そのため、相続分野においての問題に対して、幅広い視点で対応することができます。

地元の提携士業との連携で、
ワンストップでの迅速な対応が可能

相続に関わるご相談の中には、不動産登記や相続税申告など他士業の分野にもかかわるものがあります。
当事務所では、税理士、司法書士などの士業、不動産会社との連携により、相続にかかわる全てのご相談に対応できます。

無料相談の流れ

お電話、メールフォームまたはLINEで相談予約
まずは、お電話・メール・LINEにて、あなたのお困りごとの概要をお伺いします。
ご相談・費用のお見積り
弁護士がご相談にお越しいただいた方のお話をお聞きした上で、とるべき戦略と今後の見通しについてご提案いたします。費用のお見積りもいたします。
ご契約・サポート開始
サポート内容、費用にご納得いただければ契約締結になります。契約後は問題解決に向けて、サポートをさせていただきます。

40分
初回相談
無 料

お気軽にお電話ください

平日9時~17時30分土日祝日夜間は要予約

相続の相談予約フォーム

LINEでのお問い合わせ

ホーム

メール

LINE

電話での相談予約タップで電話がかかります

40分
初回相談
無 料

0774-62-0118

平日9時~17時30分土日祝日夜間は要予約

メール
LINE